フォークリフト免許

フォークリフト免許は、仕事をする上では取得しなくても働くことも出来る会社も多いですが、取得すると手当てが出たりすることもあります。
また免許取得を推奨している会社もあり、数日の講習で取得できます。
中には求人にフォークリフト免許取得者を募集している会社もあるのです。

実際に免許を取得しようと思うと、学科試験と技能試験があり、フォークリフトの操作を習い実際に運転して試験に臨みます。
特に難しいと言うことはなく、真面目に講習を受けていれば、誰でも取得できる免許です。
取得にはお金がかかりますが、免許取得をサポートしている会社もあり、講習費用などを出してくれるところもあります。

会社でフォークリフトを運転するかもしれないというなら、取得しておいて損はないでしょう。
逆に業務で必要ないなら、取得する必要もないです。

仕事内容

フォークリフト免許を取得後は、フォークリフトを運転できるようになります。
実際の仕事現場は、倉庫など人では運べないような荷物のある現場です。

給料はそこそこ良く、やりがいのある仕事でしょう。
ただやはり事故は起きやすく、荷物の下敷きになったり、作業中のトラックに轢かれるという事故は起きています。
また起きやすいのが、倉庫に積んである荷物に、間違ってフォークリフトでぶつかってしまい、荷物を倒して壊すという事故です。
場合によっては実費を弁償ともなります。

現場で働いている方は、女性は1割ぐらいであり、女性の割合は少ないですが、働ける現場です。
パートや時間の調節など、勤務時間に柔軟に対応してくれる会社もあります。

仕事の欠点と利点

・利点

免許があると給与面で優遇されることが多く、給与も週払いや日払いなどすぐにお金を手にしやすいです。
一人で作業する事も多く、人間関係に悩む必要もありません。
週1から週5ぐらいで、自分の都合に合わせて働けます。
繁忙期には単発で募集していることもあります。

・欠点

商品によっては重かったりバランスが悪かったりと、運ぶのにコツがいります。
ほとんど倉庫での作業となり、空調がきいていない場合もあります。
単純作業なので、飽きやすい人には向きません。

利点と欠点を見ると、全体的にこのような感じになります。
サラリーマンなど普通の仕事現場とは、少し違う特殊な環境での勤務となるでしょう。
ただ給与は良い方であり、時給でも1,000円以上というところも多いです。
正社員としてもアルバイトやパートとして働いても、そこそこ稼げる職業でしょう。
免許自体取得は難しくないのに、仕事は待遇は良い方なので、免許は取得しても損はないです。
ただ現場の声を聞くと楽な仕事でないという人は多いです。