未経験OKの求人

ドライバー未経験OKという名目で求人を出している会社は多いです。
運送業界やトラック業界でも多く見られます。
ドライバーは慢性的に不足しているので、少しでも確保しようと働きやすい条件で求人を出す企業もあるでしょう。

未経験でもすぐに仕事を始められるのかというと、採用する方としては、ドライバー未経験の方は仕事を始めても、急にドライバーから始めるのではなく、ドライバー助手から行ってもらい育成しようという狙いがあります。
未経験の方に荷運びを任せるのはリスクが大きいのです。

ドライバー助手は、トラックであれば助手席に座り、ドライバーがハンドルを握っている様子を見て、隣でナビゲーションをして仕事に慣れていくのです。
その中で、次第に仕事を覚えていき、一人前のトラックドライバーへとなっていくのです。
ただ未経験で始めたなら、新人なので荷下ろし荷積みは積極的に行った方が、周囲に好感度を与えます。

未経験で応募する場合

未経験で募集している企業は、誰でもいいので来て欲しいというわけではありません。

・未経験でもやる気がある
・体力に自信がある
・運転が好き
・普通自動車免許以外の運転免許を取得している

など、何か特別な意気込みや免許があれば、採用に繋がるケースも多いです。
やはりただ何となくドライバーをやりたいという人は、面接などでもすぐに落とされてしまいます。
未経験の業界に応募するなら、やはり何かしらやる気や意気込みのあることを見せて、面接などで伝えると良いでしょう。

体力の必要な業界

運送業界は、トラックを長時間運転しなければならず体力勝負の世界です。
未経験の方は入社すれば、指導と教育があり、研修を受け、助手スタートします。
ただ一方的に会社に頼るばかりでなく、率先して仕事をしていくことが求められます。
たとえ慣れなくて上手くできなくても、先に出て仕事をしてやる気があることを見せないといけません。

そして運送業界は、一定の就業時間ではなく、夜勤もあれば早朝勤務もあり、トラックの運転でも長距離も短距離もあり、それらに柔軟に対応していかないといけません。
時には辛いこともありますが、それで投げ出してはトラックドライバーはつとまりません。
荷下ろしも自分で行わないとならないので、体力を求められる業界です。

ただトラックドライバーは不足しているので、未経験の方でも十分にチャンスのある業界です。
しかしながら、時には挫折しそうなこともあり、辛い経験もするかもしれませんが、チャレンジしがいのある業界でもあります。
実際に運転すればするほど稼げる業界なので、やる気と体力と根性さえあれば、どんどん稼いでいくことも可能です。